本文へ移動

施設方針

基本・東あじまさくら園方針

教育方針イメージ
基本方針(基準92条)
   要介護状態となった場合においてもその可能な限りその居宅においてその有する能力に応じた自立生活を営むことができるよう、必要な日常生活の世話及び機能訓練を行うことにより、利用者の社会的孤立感の解消及び心身の機能及び維持並びに利用者家族の身体的精神的負担の軽減を図るものでなければならない。
 
東あじまさくら園方針
  「在宅・地域生活応援します」をモットーに可能な限り住み慣れた住環境の場を生活の拠点として位置づけ、一人ひとりが自立した日常生活が送れるよう援助していく。

施設長メッセージ

目標イメージ
ようこそ東あじまさくら園HPへ。
  当園では通所介護及び介護予防通所介護事業を行っています。『東あじまさくら園』の名称通り名古屋市北区東味鋺に施設を構え、何よりも東西を桜の木々に囲まれた閑静な住宅街でデイサービスを行っています。よく「施設の特色は?」と聞かれることがありますが、決まって「唄って・踊って・介護もできる職員が多いですね」と私は思っています。まぁ冗談はこれくらいにして…通常デイサービス事業(送迎・入浴・食事・レクリエーション活動等)はもとより、平成18年の改正時より口腔機能向上サービスを開始しました。正直、ここ数年は加算としてとってはいませんが、いつのまにやら“さくら園の日課”として食事前の嚥下体操・食後の個別毎口腔ケア・午後からの発声等しっかりと加算がとれそうなくらいの記録までとってるのにサービスしちゃっています。
  また衛生管理には特に厳しく(看護師2名が…)速乾性の手指消毒は全室配備、浴室・トイレ・園内手すりにはそれぞれ専用の清掃・消毒薬を使用しています。「デイにしては保健衛生費が高い…」と日々嘆いています。おかげ様で(^_-)毎年の保健所立ち入り検査も前科なし、衛生とは関係ないんですが…消防署の立ち入り検査も毎年クリアしています。←今のご時世ここ大事。あ~ぁそうそう…お楽しみの一つでもあります昼食は、当園オリジナル調理員が園内厨房でおいしい食事を提供してくれています。!(^^)!もちろん個別対応可ですよ。
  最後になりますが名古屋市北区とはいうものの、2~3分も歩けば隣は春日井市。よく言われるセリフでは「春日井市のウチのおじいさんでも利用できるの?」…ご利用できますよ。(※営業エリア内のみですが)現在も春日井市の方は多くいらっしゃいます。ちなみに豊山町からもご利用されている方がいるくらいですからネ。
  ともあれ一度遊びに来てください。職員一同お待ちしています。

施設沿革

平成13年4月13日
 
介護保険指定業者許可
平成13年4月16日
通所介護事業開始
平成16年4月1日
サービス提供時間延長
4時間以上6時間未満より 6時間以上8時間未満
平成18年4月1日
 
介護予防通所介護事業開始 祝日営業開始 口腔機能向上加算開始
平成20年4月13日
通所介護事業指定更新
平成24年4月1日
介護予防通所介護事業指定更新
サービス提供時間延長
6時間以上8時間未満より 7時間以上9時間未満
平成26年4月13日
通所介護事業指定更新
平成27年4月1日
利用定員25名より20名
中重度者ケア体制整備
平成28年6月1日
予防専門型通所サービス(旧介護予防)開始 みなし
○指定居宅サービス事業
○指定介護予防サービス事業
 
社会福祉法人名古屋西福祉会
デイサービスセンター
        東あじまさくら園
〒462-0013
名古屋市北区東味鋺二丁目1505番
TEL.052-903-8551
FAX.052-909-5101
事業所番号 2370300622
1・通所介護サービス
2・介護予防通所介護サービス  
 
3・予防専門型通所サービス
TOPへ戻る